2020/05/24 自粛期間とリモートワークと自分

緊急事態宣言が25日に解除になりそうな雰囲気が出てきた。
会社として解除後どうなるかは分からないが、一旦約2ヶ月のフルリモートワーク期間を振り返ってみる。

良かったこと

  • 自宅環境に投資できた
    • これまで買い渋っていたキーボードやモニター等購入に踏み切れた
    • オフィスより開発環境が良くなっている
  • 通勤時間がなくなった
  • 外食をしなくなった
  • 技術検証系の業務に集中できた
  • アイドルやアーティストなどのオンラインコンテンツが充実した
  • 読書の時間を確保できるようになった

通勤時間がなくなったのは特に良かった。毎朝の満員電車生活はやっぱりきつい。

良くなかったこと

  • 生活リズムがおかしくなる
  • ライブやスポーツ観戦が一切できない
  • 外に出るのが億劫になる
  • 定時内に集中できなかったときは夜中に一気に仕事をする
  • 仕事のパフォーマンスにかなり波がある
  • 光熱費や飲み物への出費がかさむ

仕事については改善の余地ありそう。

気をつけていること

  • 仕事で雑談を増やすようにしてる
    • オンライン勉強会とか週1で技術雑談するとか
  • チャットの使い方
    • あとで反省することも多いけど…
    • ハイコンテクストな文章は避ける・きつめに受け取られそうな文章は書かない等

自分だけが気をつけても効果は薄いので、各々が気をつけられるようになると良いと思う。

気づいたこと

  • パフォーマンスが良くなっているのか悪くなっているのか分からないがフルリモート自体は意外と問題ない
  • 今までは気付きにくかったような会社の問題がけっこう見えてくる
    • 会社の問題と書くとネガティブに見えるけど自分は改善ポイントが見えて良かったと思ってる派
  • 蒙古タンメン中本に納豆を入れるとめちゃくちゃおいしい
    • 納豆はひき割りのほうが良い
  • 部屋の電気が暗い
    • 確実に目が悪くなっている気がする。はやく買おう
  • 運動が少ない
    • 自粛という事情がないただのリモートであれば運動ももう少し活発にするはず…
  • 料理が下手
  • 引っ越したい
    • 合わせて都内でそこそこ良い家は家賃が高いことにも気付いた(それはそう)
  • ゲームをやりすぎる